むくみ解消にはビタミン&ミネラルが欠かせない?!

ミネラルやビタミンがなぜむくみにいいの?

 

まず、むくみにいい栄養素はビタミンB群があげられます。ビタミンB群は体内の水分の代謝を良くする働きをします。他には、糖分やアルコールの代謝も助けています。そして、ビタミンCと一緒に摂取すると、効果が高まります。

 

生理前にむくみがひどいという人は、ホルモンバランスの乱れが原因であることがあります。その場合は、ビタミンB6を積極的に摂取しましょう。女性ホルモンの分泌を促進させる働きがありますので、むくみの原因がホルモンバランスの乱れによるものの場合、効果があります。

 

ホルモンバランスを整えると、イライラも解消されます。ストレスで失われるビタミンCを守ることにもつながります。

 

ビタミンB1は炭水化物の代謝に関係しています。どう関係しているかというと、ビタミンB1はブドウ糖をエネルギーに変えるときの潤滑油の働きをします。ビタミンB1が不足すると、たんぱく質の合成はスムーズにできなくなります。そのため、血中のたんぱく質が不足するのです。

 

ビタミンB1は、水に溶けやすいので、汗や尿と一緒に排出されてしまいます。なので、暑い夏などは、不足しがちな栄養素です。血中のたんぱく質は、自律神経によって一定に保たれていますが、たんぱく質の摂取が足りないと、自律神経が血液中の水分を血管の外へ排出し、濃度を一定に保とうとします。つまり、血管から外へ出た水分は、その周辺の細胞にあふれることになりますので、たんぱく質が極端に不足すると、むくみの原因になるわけです。

 

また、ビタミンEは血液の流れを良くする働きがあります。カリウムは、体内の水分量を調整する働きがあります。クエン酸は、血液や、リンパの流れを良くする働きがあります。マグネシウムは、筋肉の運動をサポートする働きがあります。

 

また、カリウムと同じように利尿作用もあります。カルシウムは骨や歯のイメージが強いですが、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。つまり、筋肉の収縮で、血液やリンパの流れを良くし、利尿作用によって体外に水分を排出しているのです。

 

このように、多くのミネラルやビタミンは、体にとって、様々な働きをしていますが、むくみの原因を除く働きもしてくれているのです。だから、ミネラルやビタミンがむくみにいいのです。
むくみに悩まされないためにも、ミネラルやビタミンを多く含む、バランスのとれた食事をきちんと摂るようにしましょう。

 

 

するるのおめぐ実は楽天やamazonよりも公式サイトがお得♪

今なら初回限定で70パーセントOFFキャンペーン中!

するるのおめぐ実むくみ効果口コミボタン