するるのおめぐ実に含まれている乳酸菌で便秘解消!むくみをなくそう

乳酸菌をとるとどうして便秘は解消されるの?

 

そもそも、なぜ便秘は起こるのでしょうか。便秘の仕組みから考えていきましょう。

 

私たちは、通常、1日に150gから200gの便を排泄していますが、その主成分は水です。胃や腸にきた食べ物には、通常大量の水分が含まれています。その水分は、ゆっくりと体内を通過していくうちに、腸で吸収され、適度な硬さの便になります。

 

しかし、腸の働きが悪くなったり、病気のため腸が狭くなったりすると、消化されるのに時間がかかります。そのため、腸で吸収される水分の量が増えてしまい、硬い便ができ、便秘になるのです。

 

では、便秘にならないためには、どうしたらいいのでしょうか。それは、便秘になる原因を取り除けばいいのです。その原因を取り除くのに一役買うのがプロバイオティクスです。プロバイオティクスとは、人間の体に良い働きをしてくれる細菌のことです。乳酸菌はプロバイオティクスの代表的なもののひとつです。さて、どのようにプロバイオティクスが効くのでしょうか。

 

腸が狭くなる原因の病気の一つ、大腸がんですが、その原因の一つは、腸内環境の悪化です。腸内環境は、悪玉菌が増えることで悪化します。腸内環境が悪化すると、便が長時間腸にとどまり、悪玉菌によって腐敗します。腐敗が進むと、発がん物質を作りだすこともあります。つまり、悪玉菌によって病気のリスクが増え、病気になって便秘の原因が増え、さらに、便秘によって悪玉菌が増えるという、負のループが完成するのです。

 

しかし、乳酸菌が作り出す、乳酸により、腸内は酸性になります。悪玉菌は酸性環境が苦手です。したがって、乳酸菌が増えると、腸内が弱酸性に保たれ、悪玉菌の繁殖を抑えてくれるのです。さらに、腸の働きを活性化し、消化吸収やぜん動運動を促す働きもあります。そのため、便秘の解消に役立ちます。

 

しかも、乳酸菌には便秘の解消以外にも期待できる効果があります。それは、免疫力を高める効果です。免疫力を高める働きから、花粉症などのアレルギーに対する効果や、インフルエンザの感染予防効果、結核や肺炎など、様々な感染症の予防効果などが期待されています。

 

また、乳酸菌にはビタミンを生成する働きもあります。ビタミンを生成し、身体に補給することで、健康増進に一役買っています。

 

こんな、身体にとっていいことずくめの乳酸菌は、加齢によって減少しますので、ヨーグルトや発酵食品などで積極的に摂取するようにしましょう。食品で摂取できない人は、サプリメントもあります。乳酸菌を摂取して、腸内の悪玉菌を減らし、便秘とは縁のない身体を作りましょう。

 

 

するるのおめぐ実は楽天やamazonよりも公式サイトがお得♪

今なら初回限定で70パーセントOFFキャンペーン中!

するるのおめぐ実むくみ効果口コミボタン

関連ページ

明日葉に含まれる成分をチェック
あしたばはむくみに効果があるといわれています。ここで、明日葉に含まれる成分をチェックしました。栄養満点の成分あなたはいくつ知っていますか?
赤ぶどう葉はむくみ解消の救世主!
赤ぶどう葉は、赤ぶどう、ワインやハーブティーなどに活用され愛飲されている素材です。むくみに効果があるといわれているこの赤ぶどう葉。その仕組みとむくみに対する働きをまとめました。参考にどうぞ。
とうもろこしのひげ 実はスゴイんです
とうもろこしのひげ、食べたことありますか?日本では捨てられてしまいがちなヒゲは韓国では煎じてお茶としてうられているんですよ。むくみに効果があるといわれているので、むくみやすい人は要チェック!
とうもろこしのひげ効果とは?
とうもろこしのひげはむくみに対して非常に効果的といわれています。ここでは、とうもろこしのヒゲを摂取することで得られる効果をお伝えしています。むくみ改善したい方は参考になさってくださいね。
するるのおめぐ実の成分を教えて下さい
むくみ解消に効果があると言われるサプリメント『するるのおめぐ実』の成分と期待できる役割について解説しています。
するるのおめぐ実主成分の役割ってどんなもの?
するるのおめぐ実に含まれる主成分の効果はどのようなものなのかご説明致します。むくみ解消を望む方が知っておくと役立つ知識になりますよ♪