するるのおめぐ実には副作用はないの?

するるのおめぐ実に入っていいる主要成分以外の成分は?副作用は本当に大丈夫?

 

 

((ステアリン酸))
ステアリン酸カルシウムとは、食品添加物として指定されている成分です。
複数の成分を結びつけ、形成のための滑材のような役割をしており様々な食品に入っており、乳化剤や団結防腐剤としての使用が認められています。錠剤サプリメントや医薬品の錠剤を作るときにもよく使われています。

 

((アラビアムガム))
アラビアガムとは、アフリカ地方原産のマメ科のアラビアゴムの木からとれる樹脂のことです。水溶性食物繊維が入っており、食物繊維は腸の動きを活発にしますので便通がよくなる役割をはたしています。水溶性の食物繊維なので腸に馴染みやすいという利点もあります。

 

((結晶セルロース))
結晶セルロ―スとは、樹木や綿実から取れるパルプの非結晶部分のことです。ドリンクの沈澱を防ぐ働きを持っているのが有名ですが、結晶セルロースを摂取するとコレステロールを吸着して排出する効果があるのでデトックス効果が期待されます。また、糖質なのに体内で消化吸収されないのでダイエットにも効果的なので、ダイエットサプリにもよく使用されています。

 

((デキストリン))
デキストリンとは、デンプンを加工した素材で水に溶けやすくなった食物繊維の一種です。主に加工食品などによく使われていて、医薬品や健康食品の成分を吸収しやすくするための補助の役割をしております。食物繊維なので成長作用も高く評価されています。ミネラルの吸収率もアップされ、コレステロールを低減させる効果もありダイエットにもよいとされています。

 

するるのおめぐ実の主な主成分は、赤ブドウ葉・明日菜・とうもろこしのひげ・乳酸菌の4つです。

 

赤ブドウ葉には、ポリフェノールが入っているので妊婦さんは一度お医者さんに相談したほうが宜しいと思います。
明日菜は、豊富なビタミンや鉄分を含んでおり栄養価の高い野菜でありあすので基本的には副作用はありません。
とうもろこしのひげには、カリウムが入っていますが、尿で排出されるので心配はいりませんが、肝機能に病気をお持ちの方は1度お医者さんと相談してからの方が宜しいです。
乳酸菌は、腸内の善玉菌であるので大丈夫ですが、過剰摂取しますとお腹を下す可能性がありますのでお気を付け下さい。

 

するるのおめぐ実は楽天やamazonよりも公式サイトがお得♪

今なら初回限定で70パーセントOFFキャンペーン中!

するるのおめぐ実むくみ効果口コミボタン